今更ながら腕時計を買った

部屋の改装をするにあたって、全ての時計(PC、デジタル置き時計、無線機)が一時的に部屋からなくなってしまう事態になり、腕時計を買うことに
SEIKOのSEIKO 5
クオーツでもなく、手巻きでもなく
自動巻き

CameraZOOM-20190829191752230.jpg

偽物対策か、裏は中のメカニカルな部分が見えるようにスケルトン
CameraZOOM-20190829191824311.jpg
見た目は宝飾的な煌びやかさはなく、無骨
だがそれがいい
こういう、裏地に凝るみたいなのがいいですね
セイコーの自動巻きに必ず乗ってる半円状のムーブ
私が買った時計には
7S26C
が搭載されています
これが振れることでゼンマイが巻かれていく
電池レス、装着して動いてさえいれば勝手にゼンマイが巻かれていく
そのかわり数日放置すれば止まってしまいますが
少し揺らしてあげればまた動き出します
精度は機械式ですからクオーツほどの精度はありません
なので定期的な補正は必要になります
時刻補正をするときは電波時計なりスマホなりPCがないとですが
山奥でも行かない限りいつでも補正できる時代ですから問題ないでしょう
日付も31日までカウントがありますので
2月や、30日晦日の月は手動で進めてあげないといけません
うーん、アナログw
だが、それがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。