紙コップの封切り

アウトドアやちょっとした使い捨て用途で紙コップを使う事があります。
紙コップを買うとだいたいこんな感じで袋詰めされてますよね。
CameraZOOM-20190908153205740.jpg
だいたいの方が左側の封を解くか、切って飲み口側から取り出すと思います。
しかし、底側(写真だと右側)の方を開けて、底面から取りだした方がいろいろと利点があります。
まず、飲み口側から取るということは、飲み口を指で触ることになります。
底面から取るようにすれば飲み口に触れることはありません。
アウトドアでは汚れた手のままカップを手にすることも少なくありませんので、衛生的にカップを取り出すには底側から取る方が安心です。
それに、底面から取り出す場合では、もちろん底板がありますから多少力を入れてもぐにゃっとひしゃげることはありません。
どの紙コップも通常は底側の方が窄まってますので、飲み口の縁が袋に突っ張らずにするっと取り出せます。
と、この夏BBQやらキャンプやらやってて回りを見てたときに気になった紙コップの回でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

TASCAM CD-A630修理始め