令和3年 新年のご挨拶

昨年中は年始から母方の叔母、叔父が相次いで他界、親父の胃がん全摘出、そして父方の祖母が年末に他界し、また旧知の仲であったインターネットで知り合った兄貴分も他界してしまい、ダメ押しのコロナ騒ぎと、正に厄年と言わざるを得ない一年となりました。

私個人はほぼ全身疼痛と不眠障害と抑うつが続いておりまして、なんとか傷病手当金で生活をしており、合間合間で危険物取扱者乙種四類、第二級アマチュア無線技士にそれぞれ合格。
また第二種電気工事士の学科試験合格し、先日実技試験を終えて結果待ちの状態です。

今年一年、去年以上の苦境と厄がないよう望んでおります。
新たな仕事を見つけないと行けないのですが、抗鬱剤や睡眠導入剤などの薬効も効いたり効かなかったりと不安定な状態のため、職に就けるのかどうかも未定です。

辛気くさい文面となってしまいましたが、今年一年、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。