[アマチュア無線]FT8 JT_Alertでエラー

Twitterでもつぶやきましたが、まだ現象が治まっていないようなので纏めてみます。

 

 

WSJT-X、JTDXのサポートアプリJT_Alertのバージョン2.50系で、フラグ設定によるアラート音が鳴ろうとすると、callsignesウインドウと思われる

JTAlertV2.Managerは動作を停止しました

というアラート画面と共に異常終了します。

 

 

原因を探ったところ、JT_Alert2.50系で必須のランタイムである.Net Frameworkの最新バージョン

.Net Framework 5.0.7

が原因と思われます。

公式フォーラムでも同様の見解であり、microsoft側の修正待ちとなっているようです。

 

仮対応としては、.Net Framework5.0.7をアンインストールし、.Net Framework5.0.6へ戻すことで一応解決はします。

が、WindowsUpdateで勝手に5.0.7に再びアップデートされてしまう為、WindowsUpdateを7日間停止する設定を行い、確実に修正が行われるまで耐えるしかありません。

5.0.7がインストールされてしまったら、再びアンインストールし、5.0.6に戻します。

 

Windows10では

[スタート]-[設定]-[アプリと機能]

から、以下のランタイムを削除します。

 

 

 

このままだとWindowsUpdateで勝手に5.0.7が上書きインストールされてしまいますので、WindowsUpdateの設定ウインドウで、7日間更新を停止の措置を行ってください。

 

次に、マイクロソフトの.Netランタイムダウンロードサイトから、.Net Framework5.0.6のランタイムをダウンロードし、インストールします。

 

https://dotnet.microsoft.com/download/dotnet/5.0

 

ページ中程の右ペインにある、.Net Desktop Runtime 5.0.6 の所にあるリンクからインストーラーをダウンロードします。

JT_Alertの32bit版で使っている方はx86を、64bit版で使っている方はx64版をダウンロードしてインストールします。

 

 

以上でJT_Alertの動作異常は治るはずです。

当該現象がいつまで続くのか解りません。

果たして、MS側の問題なのか、JT_Alert2.50系のバグなのか、修正が待たれます。

 

 

2021/06/23追記

 

JT_Alert2.50.2がリリースされ、当該現象の修正が加えられた模様です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。