FMV LOOX M/D15 左クリックが使えないときがある

FMV LOOX M/D15 です。
タッチパッドの左クリックが動かない時があるということでお預かり。
実際確認してみると、強く押せばクリックできなくはないかも・・・?
という微妙な状態。
早速開けてみると・・・
IMG00092.jpg
クリック部分のスイッチがメイン基板に直付け
テスターで当たってみると、左のボタンスイッチが動作不良です。
そこでスイッチだけを換えることに。
スイッチのサイズは幅6mm x 6mm 高さ3mm少々程度の基板実装型タクトスイッチ
同じサイズのスイッチを探したところ
IMG00103.jpg
ありました。
オムロンのB3FS-1002
押圧の違いにより、B3FS-1000、B3FS-1002、B3-FS1005 とあります。
軽すぎても重すぎても難ですから真ん中をチョイスしただけという単純な選択理由w
オムロンのスイッチの方が0.5mmほど低い感じがしますが誤差として気にしないことに。
ハンダコテで実装面から外していき、新しいスイッチにすげ替えます。
そして
左右でクリック感が変わってしまうのも問題ですので、両側換えることに。
IMG00105.jpg
無事換装、動作良好です。
どうも検索かけると、この機種のこのスイッチ、動作不良が少々でてるようで
元々付いてたスイッチの耐久性が弱いのかもしれません。
また、元々付いてたスイッチはちょっと堅めのスイッチでした。
オムロンのスイッチに換えたところ、クリックリッとしたほどよい感触。
電源ボタンのところも同じスイッチが使われてますが、押す頻度が少ないので、さらに深くばらさないとアクセスも出来ないことから今回は見合わせることに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。