LANポートの故障

ご無沙汰しております。
私が勤めてます店舗の移転や経営の移管などでばたばたしておりまして、なかなか新ネタが透過できずに居ります。
久々の更新となりますが、今回はちょっとソフト路線で。
インターネットやLANに繋がらなくなる障害で、最近多いのは雷による物理的な被害。
大抵の場合はLANコントローラは生き続けて、パルストランス(トランスフォーマーとも呼ばれてる)がぶち切れて導通不良になることが多いです。
今回受けた障害もまさに典型的な雷による障害でした。
ただ、今回はパルストランスを通り越してNICそのものにも被害を及ぼしたようです。
有線接続でインターネットに繋がらないと言うことでご来店。
Lenovo H320 Desktop
確かに有線では全く繋がりません。
デバイスマネージャでは、ネットワークアダプタのところで△に!がついて
デバイスが開始できません コード10
のエラー。
ソフトウェア障害で有ればここでドライバ入れ替えてあげれば大抵は動くのですが全く動かず。
本体裏のRJ-45端子を見てみると・・・
IMG00755.jpg
結線してないにもかかわらずLEDが点灯してます。
通常はLINKUP LEDは結線すると点灯、抜線すると消灯
ACCESS LEDはデータ転送がある場合に点滅をします。
結線してないのに点灯するのは明らかな異常です。
これが典型的な雷による被害の見分け方の一つ。
パルストランスが動作異常を起こしてショートしてる可能性があります。
こうなるともう内蔵NICは諦めて、拡張カードかUSBアダプタで逃げて頂いた方が割安ですので、そのように手配致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。