キャンプ用の安物ガスストーブのガスシール交換

Amazonで1000円以下で売ってるガスストーブです。
物はこちら
P1020270.JPG
http://www.amazon.co.jp/dp/B00BRTNQ36
見た感じEPIのS-1022のコピー品でしょうか。
値段は安いし、建て付けは甘いですが、これ一つで結構楽させてもらってます。
私の持ってるガスストーブはこれとは別に、EPIのPS型が1個あるだけですので、コッヘル2個同時加熱出来るようになって助かりました。
今シーズン何度か使っていくウチに、OD缶をねじ込むときにジョイント部から盛大に生ガスを噴射する事が多くなってきたので、シールのOリングを交換します。
ほじくり出すと、出てきたOリング(左)
P1020273.JPG
よくみるとネジとの噛み合わせで剥けたであろう髭が内側に生えてますね。
これじゃガスもダダ漏れします。
同径のOリング(外径11mm内径8mm)を最初入れたのですが、ガバガバのユルユル。
なので写真右の一回り大きいOリング(外径12mm内径9mm)を入れました。
結果
P1020275.JPG
ドンピシャ
OD缶挿入時のガス漏れはぴたりと止みました。
この手のガス器具はメーカー毎にOリングのサイズが違ったりするので厄介です。
私の場合は10mm~12mmまで3種手持ちでストックしてあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。