[バイク]Dトラッカー フロントアクスルベアリング交換

どうも先日よりフロントホイールのアクスルシャフトあたりの回りが悪い。
一昨年の年末にグリス塗り直したところですが、それからもう1万キロは走ってます。
中古で買ったときのトリップメーターが9800kmほど、今25000kmなので、中古ショップSOXで無交換であればいい加減ガタが来てもおかしくない頃合い。
なので換えてしまいましょう。
純正装着ベアリングは6202LU
高防塵防水ですが少し摩擦トルクがあるタイプで、片面シールのタイプです。
両面シールだとLLUになるのかな?
どうせちょいちょい換えてしまうんだろうし、多少でもフリクション抑えたいなと言うことでチョイスしたベアリング
6202LLB
摩擦トルクはLUよりも少ないですが、防塵性はLUより少なく、防水性もあんま期待できないタイプ
LLBなので両面シール(多分LBが片面シール)
とうわけでこちらが6202LLB
CameraZOOM-20161127174232715.jpg
標準グリスは詰め替えます。
全部パーツクリーナーで洗い流して、AZの極圧リチウムグリスを封入
左が極圧リチウムグリス、右が純正
CameraZOOM-20161127180326834.jpg
左右分用意
CameraZOOM-20161127182549005.jpg
さて、ベアリングの外し方ですが、コンクリートアンカー方式を使います。
SSTなんて買ってられませんw
用意したコンクリートアンカー14.5mm
CameraZOOM-20161130170831465.jpg
くさびを打ち込んで末広がりにして噛ませるタイプですので、ベアリングの内輪に当ててくさびを打ち込んだら、ひたすら反対側から撃つべし!撃つべし!
左右ともそれで外れます。
今回は寒かったのもあって、CRC556を縁に塗布して、ヒートガンで暖めてから撃ちました。
外れた片面シールのベアリング左右
CameraZOOM-20161130173512836.jpg
片面シールだったので、ディスタンスカラーまでグリスがべったり・・・
全部ぬぐい取ります。
新しいベアリングの圧入は
塩ビ管ソケット! 外径34mmなのでこれを使ってプラスチックハンマーで斜めらないよう打ち込んでいきます。
CameraZOOM-20161130173256338.jpg
CameraZOOM-20161130173635719.jpg
片側にはCリングピンでベアリングを駐めてありましたのでそちらのピンは再利用
ベアリングは打ち込みすぎるとカラーが動かなくなるとのことなので、指で隙間を探っては打ち、探っては打ちを繰り返して適当なところでストップ。
あとはフォークに着けるだけ。
スピードメーターセンサー回りやカラーやシールにはたっぷりとリチウムグリス塗り塗り。
スピードメーターセンサーはフォーク側に突起が、センサー側に凹みが合って、凸凹一致するように取り付けないと破損するので注意。
シャフトT2の締め付けトルクは88N・m
CameraZOOM-20161130175304957.jpg
トリップメーター25369km
CameraZOOM-20161130180749312.jpg
まだガタは来てませんが、後々リアアクスルのベアリングもかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。