続 Cakewalk by BandLab

先のsz_badのデータでいろいろと弄ってましたが、ほとんど変わり有りません。
ものすごく安堵してしまった。
そして有志によってレジストリを弄ることで日本語化もできるということで早速やってみたら、サクッと日本語版と同等に。
2018-04-06.png
酔った勢いでそのsz_badをソフト内2トラックミックスダウンではなく、ミキサーに一度アウトプットしてAUXに渡してから再度PCに戻すというミックスダウンでRECしてみたのがこれ
http://www.takayama-onsen.org/file/sz_bad2.wav
ぶっちゃけ遙か昔に使ってたL2 Maximizerが使えなくなったのでピークホールドとの戦いなので音圧全然稼げてない。
ただ、ソフトウェア上の2トラックダウンと違い、一度アナログに戻してからのリターンなので、音が若干マイルドになってるはずです。
それと同時に、バランスも若干違うという・・・
ホントは各パートごとにマルチアウトさせてミキサー上で揃えたいところですが、手間すぎるので・・・w
あと、スピーカーから音出して確認してません。
MDR-7506で聞いてるだけです・・・w
なので特定の楽器の音だけむっちゃ大きかったりするかもしれませんがその辺はご愛嬌で。
BandLabさん今後ともCakewalk共々宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。