ぷららのIPv6サービス v6エクスプレス自分用まとめ

ぷららのIPoEサービスは3種類有り
・transix
・OCNバーチャルコネクト
・v6コネクト(ASAHI-Net)
自宅環境は
クロージャー-ONU-ルーター(Aterm WG2200HP)-スイッチ-端末
の接続
で、かつ、プロバイダ契約(ぷらら)と光回線契約(フレッツ)は別契約
ひかり電話も加入していないのでホームゲートウェイ(HGW)は無い環境
この場合、割り当てられるサービスはv6コネクトだけ
2020年6月17日現在、v6コネクトに対応しているのは
NTTレンタルのホームゲートウェイ(HGW)、ぷららレンタルのルーター(市販品とは異なる可能性)のみ
現状
IPv4 over IPv6は利用できない
PPPoEでのIPv4経路は現状維持(ポート開放含む)
IPv6サイトの経路だけIPoE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。