[IE]インターネット一時ファイルの保存先が空白 他

久々にテクニカルな障害が舞い込んできました。
症状としては
・IE10/11で、インターネット一時ファイルの保存先(現在の保存場所)が空白になってしまっている。
・使用するディスク領域が0のまま
・ディスク容量を変更しようとすると
「インターネット一時ファイルが使用するディスク領域として、8から8の値を選択して下さい」とアラート
・一時ファイル置き場の%USERPROFILE%\AppData\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files配下のファイルが一つも見えない
・実際にはファイルが配置されており、上位フォルダからプロパティ開いたところ容量もしっかりとられてる。
%USERPROFILE%\AppData\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files
のフォルダを全部抹消してみましたが変わらず
そしてなんと、一時ファイル置き場のフォルダを「フォルダの移動」ボタンで再配置しても、IEを立ち上げ直すと全く同じ状態。
修理を承ったPCはIE11だったので、試しにIE11を削除したところ、Windows7に元々搭載されていたはずのIE8ですら完全に消え去ってしまってました。
システム更新準備ツールを走らせてみるも、IE8は戻らず、困った。
とりあえずその状態からIE9をインストールしてみますと、インストールができました。
そして、上述の症状はなくなっています。
webの表示もサクサク出てきました。
またIE11を入れようとしてもインストール拒否されてしまいます。
それならとIE10を入れてみたところ、インストールはできました。インストールは・・・
また同じ現象がでました。
領域0MB、フォルダパス空白・・・
さてIE9と10以降とで変わったところがあるかなと調べたところ、有りました。
IE5~IE9と比較してIE10はここが違う(リンク紹介)
http://freesoft.tvbok.com/tips/browser/ie10-tmp-folder.html
元ソースだと分かり難いので、抜粋して説明して下さってるサイトを参照
キャッシュフォルダの一部が分離されてる模様。
%userprofile%\AppData\Local\Microsoft\Windows\WebCache 配下を抹消し再起動
何とも無しに一時ファイルパスと領域を表示してくるIEヽ(´ー`)ノ
一時ファイルの管理ファイルが破損していたのでしょうか。
キャッシュクリア時にちゃんと管理ファイルも一新してくれるようにとか、もうちょっと作りを何とかしてもらいたいところですね、マイクロソフトさん。

[IE]インターネット一時ファイルの保存先が空白 他” に対して1件のコメントがあります。

  1. みっふぃー より:

    まったく同じ症状です。
    私の場合は、IE11をアンインストールしてIE10となってもtemporary filesがでてこず、IE10をアンインストールしてIE9にしても出てこず、苦労しています。
    また、\WebChache というフォルダも見当たりませんでした。

みっふぃー へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。