[アマチュア無線]YAESU FT-60に無線局免許証票

無線局免許証票を無線機に貼り付けるか運用する無線機近くの見えやすい所に張り付けろという規定になってますが、ハンディ無線機ですと滑り止めのためか、ステッカー状の物を貼るには凸凹が有りすぎて上手く貼れません。
しかも、見えやすい位置に貼れということになってます。
私の持ってるFT-60だと、もうこの位置しかないだろう的な感じでここに貼り付けてます。
以前は貼り付けやすいツルツルした面ということでバッテリーを納める内側に貼っていたのですが・・・
先日久々にバッテリを外したところ、粘着力を失った証票がポロッと落ちてきて、つるつるすぎる面も危ないと思い、外側の見える位置に強力な両面テープで貼り付けることにしました。
裏側のベルトクリップの左右どちらかに貼ることになりますので、私のFT-60は免許証票とコールサインを左右それぞれに貼り付けてあります。
また、証票は先述の通り両面テープで貼った上にセロハンテープで二重に貼付ています。
CameraZOOM-20150919235427462.jpg
なおこちらは自宅の固定局用(申請は移動局)として使っているKENWOOD TM-241の免許証票
CameraZOOM-20150920240325378.jpg
左から平成13年、18年、23年、28年 が期限の物となってます。
古い物は日焼けか化学変化を起こして退色していきます。
古い証票を再利用は出来ないようになってると思いたいくらいの変質具合ですね。
証票が効力を失った場合は、その無線局の免許人であった者は、速やかにその証票を再使用できないように廃棄しなければならない。
と規定されてますが、これだけ劣化していれば再利用不可と判断してもいいんじゃないかってことで貼ったまま放置してますが・・・w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。