[シルバーウィーク]2泊2日の弾丸グルメツーリング

シルバーウィークの期間に纏まった休みがとれましたので、能登半島の袂にある氷見市まで寿司を食いに行くというキャンプツーリングが急遽組まれました。
同行者は一人、つまり二人で行くことになります。
湯沢で合流する事になりました。
まず日曜に仕事が残っていたので、片付けてから夕方帰宅。
サクッと準備を済ませてDトラッカーでGOでございます。
行きがてら、白井温泉こもちの湯でひとっ風呂。
湯上がりに子持のガネーシャでカレーを食います。
CameraZOOM-20150920194241647.jpg
キーマカレー、辛さはベリーホット、ナン2枚とラッシィを頂きます。
ガネーシャにはほぼ毎週のように通ってます。
下道で水上I.Cまで行って、上越国境は関越トンネルで抜けました。
さすがに三国峠越えは寒いのと時間がかかるので、休日ETC割も効きますので。
湯沢某所でテントを設営します。
既に先に到着しテント張ってましたので、私も横に設営。
P1020160.JPG
杏露酒のお湯割りで一杯
P1020159.JPG
翌朝8時頃起床、撤収やら出発準備で9時に湯沢を出発。
国道353号~253号経由で上越市へ出ます。
あとは国道8号をひた走るだけ。
昼食は富山県朝日町の国道8号沿いにある栄食堂さんにて頂きました。

名物のたら汁とごはん
CameraZOOM-20150921125025738.jpg
ボイルしたゲソ、バイ貝の煮物
P1020161.JPG
食後に駐車場で食休みをしていたところ
すぐ裏手に走っている元北陸本線、現在は北陸新幹線開業で経営分離されたえちごトキめき鉄道のET122形が走ってきた!
P1020162.JPG
富山県に入ってすぐなのと、泊駅での折り返しなので、富山県内ですがえちごトキめき鉄道です。
泊駅より西はあいの風とやま鉄道ですね。
昨年の夏に一度行った行程なので、夕方にはサクッと雨晴海岸まで到着です。
早速キャンプ場にテントを設営。
海!海!海!!!
P1020164.JPG
ベースを敷いたところで、待望の寿司です。
きときと寿司 氷見本店

P1020167.JPG
回転寿司と侮るなかれ。
ここの寿司は回転寿司とは思えないクオリティです!
グンマーの回転寿司の事を言い出したらキリがないので、実際にグンマーでその辺の寿司屋入って食ってみて下さいw
待望の寿司です(2度目)
P1020171.JPG
赤鯛、さんま、めだい
秋三種(さんま、アオリイカ、サーモン)
P1020172.JPG
しめ鯖、縞アジ、オコゼ
本マグロ三種
P1020174.JPG
コウイカ、鉄砲サワラ、生げそ
活バイ貝、地元しめ鯖
P1020176.JPG
そして ノドグロ!
堪能しました。
回転寿司といえどもネタが良い。
内陸ではこうも行きません。
北海道産でしたが秋刀魚の脂ののりの良さ、価格は一番安いにもかかわらずしめ鯖の程よい甘酢とこちらも脂も良く、しっとりとぷりっとした身が良いですね。
そしてノドグロ、炙ってあるので、より脂が引き立ちます。
光りものも白身魚も、もう最高!
食事を終えた後は風呂です。
きときと寿司のすぐ隣ですw
ハダカ天国 ゆ~ランド
P1020179.JPG
思わずアッー!と声を上げてしまいたくなるようなネーミングですがw
ちゃんとしたお風呂屋さんです。
温泉では有りません。
こちらについては別記事にて上げたいと思います。
ひとっ風呂浴びた後はまた至高の一杯を。
砂浜で寝っ転がりながらビール!
P1020183.JPG
群馬県では絶対に出来ない祝福の一刻。
一杯やってる横をカニがうろちょろしてました。
P1020186.JPG
テントにて就寝。
翌朝の雨晴海岸。(氷見市方面)
P1020188.JPG
同行人が薄着で寝落ちしたとのことで、喉が痛いのでもう少し休ませてくれと言うことで二度寝しやがった・・・!
というわけで時間が有ります。
海岸でハンディ無線機でCQをコールしてみたところ、2つの局に応答して頂きました。
後ほどQSLカード発送させて頂きます。
9時あたりにやっと起き出してテントの撤収をはじめ、10時に雨晴海岸を出発と相成りました。
富山市あたりまで海沿いを走ります。
富山新港の新湊大橋はいつ走っても景色が良い!
(ノンストップだったので写真撮ってませんw)
帰りの昼食は、同じく国道8号沿いにあるシーサイド磯貝さんにて頂きました。
焼き魚定食!(汁物はたら汁欠品の為蟹汁になってました)
P1020189.JPG
その後、上越市から国道18号へ入り、妙高山黒姫山などを右に拝みながら、須坂市を抜け、鳥居峠を抜けて群馬へ。
最後の最後渋川市へ入るあたりで渋滞に巻き込まれましたが、それなりに流れていたのであまり時間はかからず。
そして戻ってきて晩飯ですが
CameraZOOM-20150922193308342.jpg
はい、ガネーシャのカレーですw
マトンカレーのベリーホット、ナン2枚にラッシィ
カレーはいつ食べても良いのです!
このような弾丸ツーリングでした。
大凡の走行距離640km
1日の走行距離が下道で300Kmが体力的にも程度の良いところですね。
というわけで、ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。