[Windows10]タスクスケジューラ回りでエラー

Windows10にアップグレードしたり、若しくはアップグレード後にまた7/8/8.1に戻したりすると、結構な率でタスクスケジューラ回りでエラーが発生します。
うちではタスクスケジューラを開くと
「タスク オブジェクトのバージョンが無効か、サポートされていません。(0x80041313)」
とアラートが出ました。
で、このタスクの山から手動でエラーを探すのは容易じゃ有りません。
そこで結構なツールがありますのでご紹介
このmicrosoftのフォーラムの投稿で紹介されていたツールですが
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-update/windows-10/93415b92-c2fe-4d96-af96-10ccf5fae619

Repair Tasks
https://repairtasks.codeplex.com/
名前の通り、タスクスケジューラをRepairしてくれるツール
ウチではscanかけたところ3つエラーが出たので、Repairした結果
Recovered task: User_Feed_Synchronization-{650E0BF6-5129-4B09-8FE4-6EC918F11038}
Recovered task: Microsoft\Windows\Windows Activation Technologies\ValidationTask
Recovered task: Microsoft\Windows\Windows Activation Technologies\ValidationTaskDeadline
Repair completed: 3 repairs succeeded; 0 repairs failed
綺麗にエラーは出なくなりました。
まだググってもなかなかこのツールにたどり着くソースが無いので、ご参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。