[Vista]ガジェットを登録しすぎてハングアップ

WindowsVistaからデスクトップガジェットというのが実装されています。
標準ですと、画面右側に縦に、アナログ時計やカレンダーなどが表示されています。
このがジェットを誤った操作で大量に表示登録してしまったPCが本日のお題です。
ガジェットをいくつも大量に登録してしまうと、Windowsをシャットダウンしようとしてもハングアップして電源が切れなかったれり、規定操作でガジェットを削除してもすぐにハングアップして操作ができなくなる等の障害が発生します。
ガジェットを削除する操作では
・削除したいガジェットの項目右上に出る×を押下
・削除したいガジェットを右クリックして削除を押下
・ガジェットのプロパティを開き、ガジェット一覧ボタンを押下して削除したいガジェットを削除
の3つの方法があります。
ですが、ガジェットが大量に起動していた場合、これらの操作を行った瞬間や、Windowsをシャットダウンしようとした段階でハングアップしてキーボード・マウスの操作を受け付けなくなり、電源を強制的に切るしか方法がありません。
このような状態になったときは、ガジェットの設定ファイルを初期化することで、元に戻すことが出来ます。
先だって”デスクトップ ガジェット”を終了します。
(個々のガジェットではなく、ガジェット表示部本体です)
タスクバーの”デスクトップ ガジェット”アイコン右クリック→終了で終了出来ると思います。
該当の設定ファイルが格納されているフォルダは
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Microsoft\Windows Sidebar
となります。
(ユーザー名のところは個々のユーザー名に置き換えてください)
隠し属性のフォルダなので、アドレスバーで直接入力していただければたどり着けます。
この配下にsettings.iniというファイルがあるので、適当にリネームするか、別のフォルダに待避させてください。
この状態で
スタート→すべてのプログラム→デスクトップ ガジェット
でガジェットを起動していただくと、初期状態のアナログ時計、カレンダー、ピクチャ表示の三つだけが起動する状態になると思います。
その後、表示したいガジェットを改めて登録していただければ、ハングアップやWindowsが正常にシャットダウンしなくなる障害は解消するはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。